麦の栽培4年目の収穫を終えて。

今年も麦の収穫がはじまりました。

  • 小麦(チクゴイズミ)
  • 裸麦(トヨノカゼ)
  • 古代麦(弥富)

の三種を約1町歩の面積で栽培しました。

去年の12月に種を蒔き、年明け1月に麦ふみをして、梅雨入り直前のちょうど1週間で一気に収穫を済ませます。

麦ふみを終えてすぐの畑。これが1月中旬。

小麦の若葉。踏み固めたことで、勢いよく成長を始める。

4月下旬。綺麗に穂をつけた。成熟まであと一息。

 

古代麦。弥富という在来種でいわゆるもち麦の一種。麦ごはん、野菜饅頭の生地としてお届けする。

裸麦。大きく分類すると「大麦」の系統。粘りのあるグルテンは含まない替わりに「食物繊維」が非常に多く、健康食として注目が集まる。

小麦(中力)九州では気候条件によって、「中力小麦」が育てやすい。そのため、うどんや麺類、団子などの食文化として根づいてきた背景がある。

今年も、麦茶、麦ごはん、はもちろん試作を重ねた「野菜まんじゅう」をお届けします。

念願のパンに、そのほかの新商品の提案も考えていますのでお楽しみに。

5/18〜5/24 今週の畑のようす。

今週は土・日・月と雨にはじまり、昨日今日と30℃に近いという非常に暑い一週間でした。
夏がくるな、としみじみ感じながら眩しい太陽のもと、収穫と畑仕事にいそしんでおりました。

気が付けば5月もあと一週間で終わり。一年の折返し地点の6月がすぐそこまで来ています。
つい数日前に畑のトンネルを撤去して、うぐいすの声を聞いて「春がくるな」と感じたばかりなのに。
本当に時間が過ぎてゆくのは早いです。

6月は梅雨。
今年はどのくらい雨が降るでしょうか。元号も代わり、新しい時代のスタートにともなって、災害レベルの豪雨とは縁を切りたいものです。こればかりは自然しだいですので、どうにもできませんが。

梅雨があければ、夏本番。
連日35度を超える中での収穫と、畑仕事は命がけです。今からしっかり体力をつけて無理のないようにがんばります。

 

3日間降り続いた雨があがり、気持ちよく晴れた。2番の畑では梅雨頃からいんげん豆、ズッキーニ、きゅうりの収穫が始まる。

色彩がきれいなトレビスはこれから結球してくれるか心配…

よく晴れた日の夕方の景色にこころが洗われる。

木曜日にはだか麦の収穫を行ったが、機械トラブルに見舞われ、日曜日に持ち越しとなる。はだか麦は「麦茶」「麦ごはん」にしてお届けします。

 

ナス、トマト、ピーマンの誘引作業を指導中。結構頭を使う作業で、はじめの頃は悩みながらなので、時間がかかる。

 

虫の勢いがすごい。こうなってはもう出荷できない。スタッフで美味しくいただきます。

6/16 6/20 健全な食の農園セミナー&旬菜の料理体験会を開催します。

6/16 6/20 「健全な食の農園セミナー&旬菜の料理体験会」を開催します。

2019年6月 「健全な食の農園セミナー&旬菜の料理体験会」

4月に開催した2回の農園体験会、楽しんで頂けましたか、またお疲れ様でした。
両日で90世帯(延240余名)のご家族の方が見えられ、盛況でした。ありがとうございました。
その際の皆様へのインタビューにて、次のことが分かりました。

〇食の安全性に危惧を抱いておられる方が、75%
〇健全な農産物のことや食品添加物のことをお知りになりたい方が、65%
〇料理体験会を希望しておられる方が、70%

 

全体としては、安全で美味しい野菜とは?について、関心を深められた方が多かったようです。

そこで、今回お見えになられた方々を主対象に、農園セミナーや料理体験会を実施してみようと考えております。
農園セミナー等を通して、現在の農産物や食の健全性について皆様と一緒に考えていきたいと思います。
尚、幼い子供さんご同伴の方は、ご連絡ください。

 

1.開催日

2019.6.16(日曜日) 6.20(木曜日) 9時~15時
(小さい子供さんが一緒だと体験が充分にできないと言われる方のために、平日を入れました)

 

2.場所 

挾間未来館(定員30名)
むかし野菜の邑 社屋
にて開催することになりました。(5/29日更新)
大分県大分市野田 字 原 803-1
駐車場あります。

[ スケジュール ]

9:00  受付開始

9:15  
農園セミナー;様々な農法と健全な農産物及び無添加加工食品について

・有機野菜と自然農の違いとは? 
・何故むかし野菜に行き着いたのか?美味しい野菜作り(低窒素栽培と完熟野菜) 
・PL 法の制定―食品添加物は何故急増したのか?等々

 

10:45  旬野菜の料理体験会(美味しさとは何?)
包丁・エプロン・三角巾をご持参ください。みんなで素材感を活かした美味しい料理を作りましょう

13:00  試食会開始
14:00  座談会
14:30  閉会

 

3.参加費

大人(高校生以上含む) 1,300円 小・中学生 500円(幼児無料)
※お申し込みは、むかし野菜の邑もしくは佐藤自然農園のホームページへメール・電話して下さい。

締切:
6/10

お早めにお申込みください。


MAIL 
info@mukashi-yasai.jp
TEL/FAX 097-535-7372

※大分県外のお客様へもあわせてご案内させていただきました。遠方からのご参加はなかなか難しいかもしれませんが、ご興味ありましたらお友達をお誘い合わせの上、ご参加ください。