気持ちよく晴れ、畑しごとに最適な一週間だった。汗ばむものの風がきもち良い。

新元号が発表され、新たな年度もスタートしました。
畑も夏野菜の準備に勢いづいて、畑での作業に充実した日々を送っています。

空いた畑に堆肥をいれて、ウネを立てて準備を整えていきます。一日中バタバタと畑の中を走り回っていると、時間が経つのもあっという間ですが、なんとか予定していたタスクは終了することができました。

きたる、4/21㈰と4/28㈰ 両日開催の農園体験イベントを行います。
SNSや、ウェブサイト・ポスター・団地新聞などでの告知の効果があり、当初の予想を大きく上回るご参加の申込みをいただきました。

ありがとうございます。先着順でのご案内とさせていただいておりましたので、予定人数以上に達しましたので、今回は締め切らせていただきました。

大分市内・別府・臼杵・福岡・熊本・北九州からのご参加もいただいており、楽しみにしています。

ほんの少しではありますが、私達の活動の一部をお伝えして、価値観や考えに共感してくださる仲間との出会いを楽しみに今も、皆様にとって価値のある体験を提供できるよう試行錯誤を繰り返しています。

価値のある体験ってなんだろう?

ありきたりな体験ではなく、「むかし野菜の邑」ならではの特徴や強みを活かした体験を通じて、
「感動」「発見」「学び」を得られるようにと計画しています。

  • 五感を全開にして、土の香や野菜の味を楽しみながら、記憶に残る体験を。
  • 売り場ではなく「畑」でみる、野菜本来の姿に、一人ひとりの視点で新しい発見を。
  • 「食」への意識。健康や土づくりの大切さ。簡単で美味しく食べる調理法などの知識を。

体験を通じて、参加者全員が共有・共感することができたら、とてもワクワクしませんか?

当日の内容

  • 土づくりのはじめの一歩。むかし野菜にとって、最も大切な堆肥をみんなで作ります。
  • おやつタイムでは、自家製小麦粉でつくる「やせうま」をお子様とご一緒に。
  • 収穫体験では「人参・玉ねぎ・大根・わけぎ・ブロッコリー」を予定しています。
  • 畑仕事体験では「とうもろこし・葉物野菜」の種まきを予定中です。
  • ランチでは麦ごはんのおにぎりと、むかし野菜たっぷりのコロッケと豚汁、炭火で味わう焼き野菜、など。

お願い

体験会では、畑への移動や収穫の際に道路を横断したり、一般の車が通ることがあります。
十分に注意をしていますが、スタッフの人数が足りないことがありますので、お子様から目を離さないようにお願いいたします。

時間に限りがあり、みなさま全員に楽しんでいただきたいと思っていますので、スタッフの案内・説明をよく聞いて一緒に楽しい体験会を作りましょう。

おやつ・ランチの時間では、やせうまづくり・焼き野菜など、積極的にご参加ください。

収穫した野菜は体験会価格で「お買い上げ」いただきますが、その他の野菜と粉類や麦ごはん、味噌、野菜まんじゅうなどの加工品も販売していますので、ぜひ。

 

いろいろな形で、季節に合わせ体験会を企画します。
参加くださる皆様のこころに、むかし野菜のタネを蒔いていきたいと思いますので、皆様もどうぞ精一杯楽しんでいただきたいと思います。

次回は、春の畑仕事についてお話できたらと思います。
では、また次の金曜日に。